放課後の渡り廊下

教育に関してあれこれ迷い悩みながら書いています。

映画

豊洲で翔んで埼玉。

ららぽーと内にあるシネプレックス豊洲で翔んで埼玉を見る。 夕暮れは人気のスポット。みんな写真を撮る。外にはボール一つで遊ぶ家族がいる。 地下鉄駅から大々的に働き方改革を銘打った建築中の建物が目に入った。 そんな場所、豊洲。 前評判通り、みんな…

「未来のミライ」を観に行く。

つくばシネプレックス。6回利用すると1回無料になるシステムを使う。 いつものことながら客足まばらなレイトショー。 細田守作品は時をかける少女しか見たことがなかった。間の作品を見ればもう少し何か感じるところがあったのかもしれないが、期待よりも心…

「ワンダー君は太陽」をみる。

つくばシネプレックスにて。 学校と家庭と両方の場面が描かれていて、そのつなぎめをみた気がする。 感想は2つ。人それぞれに流れるストーリーがあることを意図した構成になっているが、描かれない登場人物にどのようなストーリーがあったのだろうかという…

「ハン・ソロ」をみる。

シネプレックスつくばにて。 事前情報なく見られたので、久々にスターウォーズシリーズを純粋に楽しく見た。 いろんな制約に縛られず、のびのびしている感じが今の自分には爽快だった。

「万引き家族」をみる。

印象的なシーンがたくさんありました。 ことばが重い。安藤サクラがすてきです。 映画館を出ると、雨。梅雨。

探究。

『君の名は。』を見た。 公開された時は、あまりの反響の大きさに引き寄せられるように映画館で見た。 周りの情報が多すぎて、夢中になって追い求めるようにして見た。 ストーリーの流れに乗れなかったなと思う。 ぶつ切りに、細かな部分ばかり見ていたよう…

つくばエクスプレスから

昨日は朝から調子が乗らなくて、本も読めず、新しい思考も生まれず、図書館で堂々巡りの時間を過ごした。 それでも夜は映画を観に行けるあたり、ちゃっかりしているな、自分、と思う。 最果タヒ原作の「夜空はいつでも最高密度の青色だ」。 www.yozora-movie…

苫野一徳『子どもの頃から哲学者』 と 映画『みんなの学校』 と 授業づくりネットワーク

週末は東京に行ってきた。 研究会への一般参加は本当に久しぶりだったので、 どう立ち振る舞えばよいのか、少し(結構かな…)緊張していた。 その緊張をごまかすように苫野さんの本を読みながら電車移動した。 子どもの頃から哲学者 ~世界一おもしろい、哲学…