放課後の渡り廊下

教育に関してあれこれ迷い悩みながら書いています。

集中講義

いかに心を開いて話し合うことができるか。

集中講義2日目終了しました。 いやー、続けて何時間も話を聞いて考えたので 久々にあたまフル活動です。 今はまだやりきった高揚感がある感じ。 というわけで、まだ熱が冷めやらぬ状況ですが、 たくさんのヒットポイントがあった2日間でした。 特によかっ…

集中講義1日目の学び

1 初対面での自己開示がいかに大切か。ラポール形成をはかるとともに、丁寧に学びの目指すべき方向とライフヒストリーを語る。全員語れる環境って大切。 2 気になる子の片隅で同様に出来事は起きている。 3 教員をはるかに超えていく子(授業計画を見抜いて…

集中講義がはじまる。

今日と明日は藤森裕治先生と集中講義です。 授業システムの主体のあり方について最近考えるところが多いので、 その辺が少し整理できたらいいなと思います。 イギリス教育の未来を拓く小学校 「限界なき学びの創造」プロジェクト 作者: マンディスワン,アリ…