読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放課後の渡り廊下

教育に関してあれこれ迷い悩みながら書いています。

今日は1冊の本を読もう。

世の中は情報過多だ。

今しかできないことは何か。
未来の自分のために今できることはなにか。

「そんなのわからないよ」
「そんな時は、自分の好奇心の向く方へ」

そうだった。この先のことなんて誰にもわからない。
正解なんてなくって、価値を作るのは自分。

巡ってきた機会と、与えられた自分の能力の中で、やれるだけのことをやる。
淡々と、優先順位をつける。
足し算よりも、引き算をする。

焦らず、一つずつ、自分のペースで。