読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放課後の渡り廊下

教育に関してあれこれ迷い悩みながら書いています。

なんのためにあなたは書くのですか?

書くことでわからないことがわかる。
わからないこととわかることを自分で知るために書く。
書くにはさまざまな意義があるけれど、今のわたしに必要なのは、自分を知るために書くことだ。

このページを読んでいる方と共有できないことも多いかもしれない。
自分のためなら公開せずにいれば良いのだと言う人もいるだろう。
しかし、それではわたしは満足できないのですね。
頭の中にあることを表現しつづけたいのです。
外に広がる大きなうねりの中で、あがいてみることを選択したいのです。